ハイヤーを利用するシーンとは

会社を経営あるいは、従事する方の中には貿易関係や商事会社など、海外のクライアントとの取り引きを頻繁に行うといったケースもあります。また、海外からの特別なお客さまの御来訪の際など、これから東京オリンピックを迎えるわが国にとって、空港でハイヤーを利用するシーンは多くなると予想されます。問題なのは、そうしたお客さまを相手に、通訳やグレードの高い車など、おもてなしのシチュエーションが必要なことです。ハイヤーの利用を利用することで、ゲストのお出迎えや電話連絡のチェック、安全な走行による送迎など、失礼のない対応が期待できます。

一般の方が、ハイヤーを利用するシーンとして、冠婚葬祭に利用するといったケースは、非常に多いのではないでしょうか。結婚式などの晴れの舞台に、豪華なリムジンなど、場を盛り上げていくにはピッタリで、新郎新婦だけではなく、身内や縁者などの心に思い出深く残っていくものです。もちろん、来訪者の方々の為にも、送迎サービスを行っており、利用者の人数によって、車種なども自由に変更できます。また、葬儀やお通夜の際など、遠方からいらっしゃる方の為に、ハイヤーを利用する事も、マナーとして重要視される場合もあります。

近ごろは、思いを寄せる懇意の相手に、プロポーズサプライズを行うというシーンも随分と増えてきました。シャイな日本人にとって、プロポーズを行うというのは、非常に気恥ずかしいものですが、相手の女性にとっては、強烈な印象となって残るものです。プランナーサービスの一環として、こうしたプロポーズプランが用意されていることをご存じでしょうか。プロポーズプランは、食後のレストランの送迎サプライズから始まり、雰囲気のある音楽を聴きながら軽くドライブを行った後、思い出の場所や綺麗な夜景のある場所などで、プロポーズしていただくプランとなっています。

ハイヤー利用は、様々なシーンで活用できることがわかってきました。特に、大切なお客さまのお出迎えや、大切な方への思い出づくりなど、タクシーと同じように考えていた方にとって、かなりインパクトがあるのではないでしょうか。しかし、ご利用の際には、完全予約制ですので、できれば数日前に予約しておきたいものです。ではどのように、手配すればよいのでしょう。一番簡単なのは、会社へ直接電話で連絡することです。その時に、どのようなケースでの利用なのか、そしてどれくらいの時間が必要なのかをあらかじめ把握しておきましょう。

フラッシュモブといった言葉をご存じでしょうか。若い世代の方であれば、ご承知の方も多いのですが、不特定多数の人々が申し合わせ、ただの通行人だったはずが、いきなりパフォーマンスを演じるといった演出で、誕生日やプレゼントのサプライズとしても利用されるようになってきたものです。プランナーサービスにも、このフラッシュモブサービスを行っている会社もあり、特定の大学と共同企画として、こうしたサービスを行っています。シーンとしては、誕生日やプロポーズのほかにも、結婚式や記念日などのサプライズに利用できます。